前へ
次へ

iphone修理は街中のショップがお勧めです

iphone修理を依頼する際には、購入したスマートフォン販売店に持ち込み正規店に修理を依頼する流れが一般的です。
この流れの場合、基本的には修理というよりも機種交換で対応する事が非常に多くなっています。
バッテリーだけの交換なら機種交換ではなくバッテリー交換で対応してくれますが、CPUの不具合等だと基本的には修理ではなく機種交換で済まされる事が多くなっています。
この場合、元々インストールしていたアプリや写真などのデータをバックアップしてもらえない場合もあるので注意が必要です。
正規の流れで修理を依頼すると基本的には手元にiPhoneが戻ってくるまでかなりの日数がかかる場合もあります。
機種交換だけですが、販売店に持ち込みし修理を依頼した場合でも実機が手元に帰ってくるまで場合によっては二週間から1ヶ月の日数を要する場合もあります。

iphone修理をとにかく迅速に行いたい場合は街中や駅の周りなどにあるiphone修理ショップに持ち込む事がお勧めです。
iphone修理に事前に症状を伝え、予約を取ってからiPhoneを持参すれば迅速に修理対応を行ってくれます。
パネルの液晶交換ならiphone修理を依頼したその場でも直ぐに対応をしてもらえます。
正規店なら機種交換となり、保険などでiphone修理費用をカバーしますが、実費で払うとなるとまともに高額な機種交換代を請求されてしまいます。
その点、街中のiphone修理ショップなら液晶パネルの交換なら8000ぐらいの修理費用で液晶パネルの交換を行ってもらえます。
街中のiphone修理ショップの良いところは故障した機種をそのまま修理するので、元々インストールしていたアプリや写真などのデータが消える事はありません。
HDD部などの修理の場合にはきちんとデータのバックアップもとってくれます。
街中のiphone修理ショップは非常に対応が細やかなので安心して依頼が出来ます。
もちろんiphone修理後のアフターケアもきちんと行ってもらえます。

Page Top